smily8book’s diary

図書館大好きなワーキングマザーの読書レビューです♪

10冊でした 2018.2 読書まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1378
ナイス数:113

コウノドリ(17) (モーニング KC)コウノドリ(17) (モーニング KC)感想
なんと研修医ゴロー先生が離島で「Dr.コトー」に!東京にいたとき路上で妊婦蘇生したとき出会った看護学生さんと再会。運命だって!ゴローちゃんも総合医になってその子と結婚だーーー♡
読了日:02月26日 著者:鈴ノ木 ユウ
世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?感想
一言で説明すると「もっと運動して鍛えろ!」という本(笑)。米国のエリートは、早朝からジムに集い、汗を流してから朝食しながら商談し、早寝して明日に備えてる。カラダを鍛えることで脳も活性化し、何よりモテるようになる(笑)、君ももっと鍛えろ!っていう本。鍛え、プロテインを摂取し、瞑想している世界のエリートたちに影響受けて、本を読んで朝筋トレ真面目に取り組むようになったし、ジョギングにも出かけられるように。モチベーション上げたいならおすすめです(笑)
読了日:02月26日 著者:田村 耕太郎
浜内千波の炊飯ジャーでおかず革命 (双葉社スーパームック)浜内千波の炊飯ジャーでおかず革命 (双葉社スーパームック)感想
勝間和代さんおすすめで読んで見る。一時炊飯器クッキングって流行った?けど、この本では炊飯ボタンで作るのではなく保温ボタンで作るのが特徴。保温できる弁当箱:スープジャーでのクッキングよろしく、70℃程度を持続するのがミソなのだそう。ちょうど勝間さんおすすめで70℃で蒸すと食品が美味しいとあるけど、原理は同じな模様。確かに温泉卵や茶碗蒸し、プリンみたいな料理には向いてそう!ロジカルクッキング、深いな。
読了日:02月26日 著者: 
コウノドリ(16) (モーニング KC)コウノドリ(16) (モーニング KC)感想
シングルのワーキングマザー育児、子宮筋腫妊娠と今回もキャッチー☆小松さんとベイビーの恋の行方が気になる♡
読了日:02月25日 著者:鈴ノ木 ユウ
だれでも簡単、すぐできる!  50℃洗い 驚異の調理法とおいしいレシピだれでも簡単、すぐできる! 50℃洗い 驚異の調理法とおいしいレシピ感想
提唱している平山氏は料理家ではなく蒸気のエンジニア 食品が最もおいしくなる温度を科学的に調べてたどり着いたのだという。ズボラすぎて温度調節難しい(ノロ≦*) が、一応デジタル温度計購入してみました。しなしなのもやしも、元気になるんだそう。できるんかいな・・・
読了日:02月23日 著者:タカコ・ナカムラ
【バーゲンブック】 50℃洗い 鮮度再生! 旨みUP【バーゲンブック】 50℃洗い 鮮度再生! 旨みUP感想
勝間和代さんのメルマガに出ていて読んで見る。野菜、果物だけじゃなく、肉や刺し身!も水温50℃で洗ったりつけたりすると良いのだと。冷凍したものも、50℃で解凍するといいとあったが、ちょっとめんどくさくて再現性低い。私のズボラって我ながらすごい・・・(´-∀-`;)(´-∀-`;)
読了日:02月23日 著者: 
毎日すごくおいしい「70℃蒸し」―栄養そのままおいしさ3倍!毎日すごくおいしい「70℃蒸し」―栄養そのままおいしさ3倍!感想
勝間和代さんおすすめで読んでみる。勝間さんが著書ロジカル家事で、野菜は70度で蒸す、そのためにヘルシオ購入したとあったけど、この本読んだらようやく納得した。実は私も真似してヘルシオ購入したんだけど、低価格モデルなせいか、温度を設定したソフト蒸しができない機種だったことが判明。+゚(pωq)゚+。エーン 悲しい、悲しすぎる。 もう一回買おうかなと迷うなど(!)
読了日:02月22日 著者:平山 一政
魔法のコンパス 道なき道の歩き方魔法のコンパス 道なき道の歩き方感想
革命のファンファーレを読んで天才ぶりに感嘆して読んでみた。天才なのに学校成績はほぼ最下位だったってうそでしょっていう天才ぶり・・・。好きなことを追求しなきゃ生きていけない時代っていうのに適応できない母
読了日:02月21日 著者:西野 亮廣
食材2つでも絶対おいしい! 浜内千波のだしのいらない「うま味」レシピ (講談社のお料理BOOK)食材2つでも絶対おいしい! 浜内千波のだしのいらない「うま味」レシピ (講談社のお料理BOOK)感想
勝間和代さんが推奨されていて読 だしをとらなくても、うまみ=肉や魚自体のうまみのほか、しょうゆや鰹節、オリーブオイルなど を組み合わせることで、だしがなくても、多くの食材を使わなくてもおいしいという指南。なるほど!
読了日:02月21日 著者:浜内 千波
さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~感想
好きを追及し続けてきたさかなクンの自伝!良書⇒正直さかなクンご自身より圧巻はお母さま!ランドセルに入らないから教科書より図鑑を優先、寝食を忘れて没頭する息子を毎週水族館、毎日魚買ってきて料理、畳が腐っても家を水槽だらけにしてと全力サポートし続ける姿はまねできない(;^ω^) フリガナ付きで児童書だと思うけど、親が読んでも十分面白い。たぶん館山にもご一家で移住されているのでは。すげー!
読了日:02月08日 著者:さかなクン

読書メーター