smily8book’s diary

図書館大好きなワーキングマザーの読書レビューです♪

もっと鍛えよ、日本のビジネスパーソン! 世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?読みました

 

世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?

 

 

歩きながら本を読んでた、小学生時代(笑)

小学生の時から歩きながら本を読むのが好きだった(笑)

今で言う歩きスマホの先駆け ?!(´-∀-`;)

 

図書室で借りてきた本は待ちきれずに帰り道で読むのが定番♡

家から小学校まで信号がひとつもない田舎道だったのと(徒歩10分弱)

 のどかな昭和の時代が許してくれたのだろう 

 

そんな私にぴったりの本を見つけたので読んでみた?!

 

 日本のビジネスマンたち、もっと鍛えろ!

歩きスマホならぬ、歩き読書のススメじゃなくて(笑)

一言で説明すると、日本のビジネスパーソンに向けて、

「もっと運動して鍛えろ!」という本(笑)。

 

学生時代は体育会系でも

「いやー学生時代は体育会系だったんだけど、

 会社に入ってから仕事が忙しくて(´-∀-`;)」

 

「ジムに通いたいけど、夜遅くまで仕事だし、通勤に往復2時間だし、付き合いもあるし、忙しくてなかなか...」

 

なんて言う人、私だけじゃないはず(笑)。

 

 

米国のエリートは、

忙しさは日本のビジネスマンにまさると劣らない米国のサラリーマンは

早朝からジムに集い、汗を流してから朝食しながら商談し、

早寝して明日に備える。

 

ウラナリはいない?ハーバード大学

米国ハーバード大学に留学した著者は、

早朝からジムで鍛えている在校生エリート

たちに度肝を抜かれたのだという。

ハーバードといえば米国では東大に匹敵するエリート校。

日本で優等生というと、図書室で本をよむのが好きな、

日焼けしてない人ってイメージだけど、

米国では日本で考えられないほどみんな鍛えていて驚かされたのだと著者。

 

タイトルになったエピソードも

著者は米国でランニングマシンで歩きながら本を読む人に

たくさん遭遇したのだという。

「この方が頭に入る気がする」

 

カラダを鍛えると、脳も活性化

毎朝ダッシュで、学力世界一?!

 著者は、運動の効果を以下のエピソードを用いて紹介

1900年代半ばに米国ネイパービルセントラル高校で行われていた「0時限授業」はさほど進学校でもなかった瞳孔を世界最高レベルの秀才たちに変えていった。

・この調査では生徒たちに毎朝トラック4周(1マイル)を心拍数毎分185以上で走らせると 学力にどのような影響が出るかを調査した

 

・当時から運動が脳のニューロンの結合を流すなど脳機能の向上に影響があるとされていたが、それを調査した

 

・結果、同校の高校生たちは全米一肥満度が低く健康になっただけでなく 

 学力は全米トップクラスを超えて世界トップクラスまで上昇

 

・世界23万人の学生が受ける共通テストで、数学は世界6位 理科では世界一位に

 (アメリカの生徒の平均は数学19位 理科18位)

 →同校生の97%が受験(特に優秀な子だけ受けたのではない)

 

・特に数学と理科という論理的思考が要求される科目で運動の影響が強く出た 

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (74件) を見る
 

 

せ、世界一位?!スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ

だけど、毎朝心拍185以上で1マイルって・・・

おそらく毎朝全力疾走でダッシュしている状態、相当ハード(。ノω<。)

脳だけじゃなくて心肺機能も相当鍛えられてそう(´-∀-`;)

 

 毎朝の筋トレ、真面目にやるように(笑)

 本を読む前から毎朝起きたら布団の中で腹筋と

背筋or腕立てをするのが習慣だったんだけど、読んでからは毎朝3種類 

真面目にできるようにw

Kindle で自重トレーニングの本なんて買ってみたりして(´-∀-`;)

 

自重筋トレの教科書

自重筋トレの教科書

 

 

掃除や断捨離の本と同じで

こーいう本の一番の効果はモチベーションが上がることなんじゃないかと。

上げたいならおすすめです(笑)

 

 著者別本も楽しみ

実は、この著者の別本が記事になっていて↓

 探す過程で今回の本にも巡り合った。

現在図書館リクエスト☆中

つい戦っちゃんだよな~ この本も読むのが楽しみ!

 

 

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (74件) を見る